トレーニング2018-05-17T12:23:15+00:00

トレーニング

オリジオは独自のトレーニングプログラム、ワークショップ、そして学会企業展示で皆様の スキルと
パフォーマンスの向上に努めます。

オリジオ製品の販売促進ということを目的としておらず、ガラス化、バイオプシー、精子調整など内容を 絞り込みさらに、熟練した培養士だけでなく外部から専門講師を招聘してエビデンスに基づくトレー ニングを展開しています。

通常のトレーニングコースは、ARTならではの手技および一般的な培養のプロセスにおいて必要となる トレーニングを実施し、

世界中の培養士の皆様のご要望に沿った内容となっています。

参加者からの声は、「多いにプロフェッショナルであり、やる気にさせる内容」であると評価されています。また、すばらしいラボであるとのフィードバックも頂戴しています。

さらに、参加者からは、他の施設の培養士たちと交流を持てて有意義だったとのご意見も頂いています。ワークショップの種類は培養液関連、ラボでの機器の揃え方(立ち上げ方)、品質管理などをトピックス にとりあげ、シニア培養士(熟練の培養士)の方を対象に益々充実してきています。

オリジオ・ジャパン 2017-2018のトレーニングプログラムの詳細

新たなるスキルの習得でパフォーマンスを向上する トレーニングを実施 オリジオでは、インドやロシアそして日本でその国にあったトレーニングを実施しています。

熟練した 培養士やART機器のエキスパートからなる弊社のチームが講師となり皆様のスキルとパフォーマンス の向上のお手伝いをいたします。

イベントプログラムの日程はこちらから
Training Brochure
イベントプログラムをダウンロード

イベントプログラムの詳細

培養液類:培養液の基礎、選定と活用方法、培養環境の最適化

Andrology(精子学):精子の選別法、より良い結果を得るための手法

ICSI:より良い成績を出すための手法  凍結:凍結の原理と方法

ORIGIO機器:培養器、クリーンベンチ、その他製品の特徴と機能の有効活用

RI Saturn5 & Integra3: 操作方法と機能の有効活用

RI witness:ICタグを用いた取り違え防止システムの紹介とハンズオン

エキスパートによるワークショップの実施

2018年も昨年ご好評頂きましたエキスパートを招聘したワークショップを開催
いたします。

昨年に引き続きシドニー大学名誉教授のスティーブン・フレミングによるスキルアップセミナー、今後の ARTで必要になるであろうバイオプシーおよびPIEZOのワークショップも2018年は開催します。

主要学会での企業展示で最新情報をご提供  2018年も多くの学会に出展させていただきます。ブースでは最新の情報のご提供および機器に触れて 頂く機会を設けさせて頂きますので、ぜひ学会にご参加の際には、ブースにお立ち寄りください。

お問合せ・お申込みは、mchiba@origio.comまたはtoiawase@origio.com です。

X